calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

archives

こういうことをやっています

武道体験ツアー4名参加

0


     

     

     

     

     

     

     


     

     

    先日(3/13)「プチちょこの旅」武道体験ツアーに

     

    美容師の方 4名が参加された。

     

    今回は 私のせいでちょっと段取りが悪かったので

     

    せっかく来ていただいたのに出だしに少し不安を感

     

    じさせてしまったのではないかと後で反省した。

     

    中盤は 元気な声や 笑い声があふれ出て みなさ

     

    ん楽しんでやっくださってるようだったので ちょ

     

    っと安心した。

     

    終盤は なんとか和やかムードで無事に終了できた

     

    ように思う。

     

    今回は 久々に女性が多かったせいか こちらのメ

     

    ンバー(スタッフ)のほうが 参加されたみなさん

     

    よりも 楽しんでいた(笑)というのか なんか こ

     

    こぞとばかりに教えたい!稽古したい!という感じ

     

    がものすごく出ていたように思う。

     

    まあもちろん 私も楽しませてもらった内の一人だ

     

    が…(笑)

     

    まあそれも有りかな?…

     

    とにかく オーナーのHさん、Kさん、Sさん、N

     

    さん 今回ご参加いただきほんとうにありがとうご

     

    ざいました。

     

    お近くなので ぜひまたお時間がありましたら い

     

    つでも遊びに来て頂けたら嬉しいです。

     

    …合掌 

     

     


    ハーブティでちょっと一息…

    0

       

       

       

       

      最近 花粉が酷い! 今がピークや… 

       

      ってそんな話の中で そう!昨年の12月にやった「プチ

       

      ちょこの旅」武道体験ツアーに参加されて今も熱心に稽古

       

      に通われてる女性にハーブティーを調合していただいた。

       

      その方のお店は「雑貨マルシェ カフェ養生庵」同じく「

       

      プチちょこの旅」の体験ツアーでハーブティ作りをやって

       

      おられる。

       

      店内には 薬草が沢山並べてあり 不思議な館(やかた)

       

      で薬草を作る「魔女」がいると地元の子供たちにも人気を

       

      集めているという。

       

      そんな不思議な魅力のある女性Nさんは 実は… 正義感

       

      が強く男気のある男性でもなかなかできないような すご

       

      い過去をお持ちなのだ。もちろん 良い意味でのすばらし

       

      い話なのだが…。ごめんなさい 敢えてここでは書かない

       

      でおきます。

       

      話は 逸れたが そう!そのNさんに作ってもらったハー

       

      ブティーに最近ハマってるっていうことを言いたかったん

       

      や。

       

      なんやろ?… いろんな薬草が混じり合ったハーブのやさ

       

      しい香りと軽いミントの刺激が花粉を遠ざけ もちろん少

       

      なくともその時だけは 身体をリラックスさせてくれて 

       

      なんとも癒される感がたまらないのだ。

       

      とにかくみなさんも ぜひ覗きに行ってみてください。

       

      「薬草魔女」が その人に合ったハーブティーを作ってく

       

      れます。またおんもしろい話も聞けるかも…です。(笑)

       

       

       

       

       

       


      トラウマ…

      0

         

         

        昨日は 頼んであったお札取りに行って来た。

         

        突然の連絡にも嫌な顔一つせず 近くまで出て来て

         

        くれるという。いつもながらありがたいことだ。

         

        まぁせっかくだからということで 駅近くの居酒屋

         

        に誘っていただいた。

         

        その時に初めて知ったのだが 

         

        その方は 鳥が大の苦手だというのだ。

         

        俺は その時 そんな人もいるだろうと…そう驚き

         

        もしなかったのだが…

         

        話を聞いていくうちに え〜! うそでしょ!って

         

        なった。

         

        それは 神社に行ったときにも鳩が固まっていると

         

        近寄れず 大きく避けて通るという話だった。

         

        マジですか??

         

        うん!誰に聞いてもええよ!

         

        ほんまにホンマやねんで!って…

         

        小さい時に そう!確か3歳っておっしゃってたか

         

        なぁ…

         

        近所の人がニワトリを飼っていて そのニワトリと

         

        俺よう遊んどっだんや!っていう…

         

        で いつの日か そこの飼い主がそのニワトリをサ

         

        バいていたんや…もちろん食べる為にやねけど…

         

        首をはね 血が出る でもそんな状態になっている

         

        にもかかわらず羽をバタバタしていたというのだ…

         

        その光景を見てしまってからやねん…

         

        もちろん!俺も小学生の頃向かいの爺さんが やっ

         

        ているのを見たことがあるので まぁ ぜんぜん普

         

        通のことなのだが…。

         

        で そうか!と気付いた。

         

        昔からよく言う「三つ子の魂百まで」だ。

         

        トラウマと今ではよく言っているが…

         

        やはり そう!幼い心には あまりにも衝撃的だっ

         

        たに違いない。

         

        遊び友達だったということも 多分にあるのだろう。

         

        子育て中の親御さんは 特に気を付けてあげてほし

         

        いものだ。

         

         

         

         


        | 1/108PAGES | >>