滝行はどこへ…

  • 2018.02.11 Sunday
  • 17:03

 

 


 

 

 

 

 

 

今日は 絶好の滝行日和や!って朝からご機嫌で車を走らせた…

 

到着し、いつもの場所に車を置きトイレも済ませて登って行くと

 

ゲートに張り紙が…

 

おい!熊出たってか?ウソやろ!!

 

でも せっかくここまで来たのに納得できん!な 訳で北尾根コ

 

ースから行けるかもと登って行くことにした。

 

登山道は 予想通り前日の長雨の影響だろう!かなりぬかるんで

 

いる しかも急な坂で ズルズル滑りながら登って行くと…

 

そう!どれくらい登っただろうか…登山客らしきカップルが下り

 

てきたので 櫛羅の滝は もうすぐですか?と聞いてみた。

 

すると あ〜櫛羅の滝は こちらからは行けないですねぇ!

 

去年の台風で 崩落して滝も周辺もぐちゃぐちゃですねぇ…

 

って… なんと(*_*;… とにかく ありがとうございます〜

 

って別れた。

 

まあ しっかり気持ちは入れてきたから良いやろう!とにかく

 

しゃあない!年一回やし どんな日もある!ってなんとか自分を

 

納得させて…

 

さぁ 下山下山!って…

 

そんなんで 汗とドロでぐしゃぐしゃにななっただけで 熊にも

 

出くわすことなく無事に帰って来ることができ 大自然の爽快な

 

空気の中で良い運動ができました。

 

お疲れさんでした。

 

…合掌

時代は後からついてくる?…

  • 2018.02.01 Thursday
  • 22:48



 

 

 

 

先日、奈良文化会館で金 美齢さんの講演を聴いた。
 

その中で、仰っていたのは、どこそこの党に政権を取られたら

 

「日本はダメになる」と以前からずっと言い続けてきたが、よ

 

やく最近みなさんが分かってきたようだ。

 

だから、時代が後からついてきたんですねぇ!っと…。

 

そう考えたら今道場で行っている稽古もそうだ…

 

日野先生に教わった稽古法をできるだけ忠実に再現し、その稽

 

で気付き体得したことを応用しながら研鑽しているのだが…

 

ふと、道場運営を考えると、こんな稽古「誰が興味あるねん!!」

 

ってそんなギャグを言っている芸人おったなぁ(笑)… 

 

でもマジに!そう自分にツッコミを入れて、ほんとうに悩んだ時期

 

も多々あったが… 

 

でも、今ではほんとうに続けてきて良かったと心から思っているし

 

ほんとうに日野先生に学べて良かったと思う。

 

なぜなら、少なくとも共有できる稽古仲間には間違いなくすばらし

 

稽古法だと伝わっていると実感しているからだ。

 

そう!この稽古法は、時間は掛かるが確実に自分を達人の世界へと

 

いてくれるのだ。それは皆さんが知っている単に武道の達人の

 

内ではなく、身体の動きに関係する全てのことに、また人間が本来

 

もっている能力を確実に磨き向上させてくれる。

 

もちろん、当たり前だが、それには自分がどうなりたいのか?とい

 

うそういった目標は不可欠ではあるが…

 

話を戻すが、まさしくこの感覚を磨くという特殊な日野式稽古法!

 

は、当初は、誰もが「なんじゃそれ?」そんなゆっくりとした動き

 

なんか、どついた方が速いがな… みたいに思うのか、もちろん

 

う思うのはめっちゃよく分かるが(笑)、若くて元気な人には残念な

 

がらまったくウケなかった。が、しかしインターネットの普及もあ

 

り、ほんの少しだけだが時代が後からついてきてるよう感じるの

 

は私だけかな…。でも まだまだ遅れているが(笑)…

 

「武道」って日本が誇れるすばらしい伝統文化です。このままでは

 

極意は全部外人に持って行かれるでしょう。…

 

ほんまにめっちゃもったいないで!!

 

 

 

看板DIY仕上げ〜取付けまで

  • 2017.10.09 Monday
  • 15:28

 

 

 

 

 

 

看板製作の つづき…

 

,亮命燭任蓮(源に色を塗る為に下地を作る工程なのだが…

 

ここでも 失敗した。

 

っていうか 一番最初から間違っていたのだが 全部彫り終わ

 

って次の工程は??って考えた時に気付いた…おっそ(笑)…

 

それは どうも初めにしっかりと板の表面に下地や劣化しない

 

ような塗装をしないとあかんかったようだ。

 

いきなり マスキングテープを貼り 文字を書き彫った。

 

彫り終わって 下地作りに気付き マスキングテープを剥がす

 

と 板の表面がベタついて 取るのがたいへんやった。

 

当然 調べた段階で マスキングテープは ニチバンの.222

 

ってのが良いと分っていたが あちこちのホームセンターを回

 

っても売っていなかったので 違うメーカーのものを使った。

 

まあ でも 木には相性が悪いだけだったのかもしれないが…

 

それで なんとか剥がして 透明のの下塗りスプレー(油性)

 

を 1回吹き付ける度に30分ほど時間を置き3回ほど吹き付

 

けた。

 

その後は 文字に色を付ける作業。

 

これは 一番気を使った。

 

やはり 文字を彫った部分が荒いと仕上がりが汚くなる。

 

手作業だと やはり「かまぼこ彫り」がベストだと納得した。

 

そんなんで なんとかかんとか 取付け完了した。

 

計画から完成までの2ヶ月と少しの看板DIY生活は 振り返

 

れば 何度も失敗があったが けっこう楽しかった。

 

モノづくり!って 俺は けっこう好きやったんやなぁって改

 

めてそう思った。

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

こういうことをやっています

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM